外資系転職の教科書

転職エージェントを活用して高年収転職を実現!

*

外資系企業への転職でエージェントを使うべき3つの理由

      2016/05/15

hand03
転職エージェントという存在を知っていますか?

外資系企業への転職では転職エージェントを使うことをお勧めします。いや、むしろ、エージェントを使うことが必須と言ってもいいかもしれません。エージェントはあなたにとっては無料で転職をサポートしてくれる存在です。

 

転職エージェントとは何か?

転職エージェントとは転職の仲介サービスを行っている会社のことです。エージェントというと特別なコネクションを持った個人を想像してしまいそうですが、ここで言う転職エージェントはしっかりした会社です。

転職エージェントは、中途採用を募集している企業側と契約を結びます。一般的には「募集している人材を見つけてきて採用に結びついたら企業側から成功報酬をもらう」という内容です。よって、転職をする個人にとっては無料なのです。

 

転職エージェントを使うメリットは大きく分けて3つあります。

 

1. 非公開情報を含め中途採用募集の案件を把握している

外資系企業へ転職したいと考えているあなたは入りたい希望の企業が既に決まっていますか?

決まっている人は少ないのではないでしょうか。転職エージェントには中途採用を募集している企業側から多くの情報が集まります。仮にあなたが漠然と外資系に転職したいという状態だとしても、希望の業界や職種を伝えれば、あなたに合うポジションを紹介してくれます。

もし既に希望の企業が決まっているのであればその企業のホームページの採用情報のページを見て、直接申し込みをするという選択肢もありますが、エージェントは使ったほうがいいでしょう。

なぜなら、世の中には「非公開情報」というものがあるからです。これはその名の通り、企業は中途採用を募集しているのに、なんらかの理由でその企業のホームページには公開していないポジションがあるからです。

よって、採用情報のページを見に行ったあなたは中途採用のポジションがないと思ってあきらめてしまうかもしれませんが、あなたのライバルはエージェントを通してそのポジションに応募をしている可能性があります。

転職エージェントは転職のプロです。企業に応募者を紹介し、採用に結びつけることでお金をもらっているので、圧倒的な情報を持っています。そして、転職希望のあなたからすれば無料でその情報ネットワークを活用することができるのです。

 

2. 書類審査、面接のアドバイスをしてくれる

転職エージェントの強みは案件の情報の幅広さのみではなく、その経験値の深さでもあります。

あなたが応募しようとしているポジションに対して、転職エージェントは過去に何人もの応募者を紹介している可能性があります。全く同じポジションでなくとも、その企業の他のポジションに紹介している可能性は高いです。よって、転職エージェントは書類審査の様式や注意点、面接官が重視するポイントなどをおさえています。

くり返しになりますが、転職エージェントは、採用をする企業から成功報酬としてお金をもらいます。極端に言うと、転職エージェントは、中途採用試験に合格をして無事に転職をしてもらえれば、それが誰でも良いのです。よって、転職エージェントは、あなたが採用試験や面接に合格するよう、できる限りのサポートをしてくれます。

 

3. 条件交渉をしてくれる

さて、あなたが試験も面接も無事に合格したとすると、最後のステップは条件交渉です。そこでも転職エージェントは強力な味方になってくれます。

条件交渉の対象となるのは、基本的には給与と転職のタイミングです。日本人はお金に関して主張をするのが苦手なので、直接自分の給与を上げてくれと言うのは思いのほか難しいです。また、中途採用を募集している企業は、すぐにでもあなたに働き始めて欲しがるものですが、転職は、社会人生活の中で、長い休みがとれる数少ない機会です。給与と転職の仕事始めのタイミングは、まずは自分の希望を転職エージェントに遠慮なく伝えましょう。そこからエージェントが落としどころを探してくれます。

 

まとめ

転職エージェントは無料で使える転職のプロです。あなたを採用に導くことが転職エージェントにとっても利益になりますので、Win-Winの関係が築けます。利用しない手はありません。

 

(関連記事)外資系企業への転職時に活用すべき目的別おすすめ転職エージェント・転職サイト

 

管理人が実際に使っている優秀な転職サイト

年収750万円以上のハイクラス転職を最も効率的に

BIZREACH

ヘッドハンターにスカウトされることに特化した新しい転職サイト。有料の会費制で知られていますが、実は年収750万円以上ですと無料利用できますので、まずはお試しあれ。年収1,000万円以上の転職をしようとした場合に一番おすすめ。想定以上にヘッドハンターから声がかかりますので自分の市場価値を再確認できますし新たな選択肢がみつかるはずです。

30‐50代で外資系企業への転職を狙うなら

JAC Recruitment

外資系企業への転職、特に、30才以上の転職に強いのがJACリクルートメントです。キャリアコンサルタントが単なるポジション紹介のみではなく、あなたの強みを理解した上であなたに合うポジションを探すために採用企業側に提案してくれることもあります。JACリクルートメント経由の転職者の98%が「知人・友人に勧めたい」と評価しています。そのきめ細やかなサービスをぜひ無料で体験してみてください。

ついに出た最大手リクルートグループのスカウト転職サービス

高年収のハイキャリアポジションに限定したスカウト型求人サービスがついに業界最大手のリクルートからリリースされました。いままでのリクルート転職サービスでは広く扱われてこなかった、希少性の高いポジションがスカウト方式で案内されてきます。新規サービスのため今なら完全無料で会員登録および利用ができますので、しっかりとレジュメ登録をして活用してみてください。管理人も試しに登録しましたが、登録当日で11件、3日以内で合計23件のスカウトがきました!レジュメ登録をしっかりすることがスカウトを受けるための成功条件です。

 - おすすめ転職エージェント