外資系転職の教科書

転職エージェントを活用して高年収転職を実現!

*

日本オラクルへの転職について考える ー 情報管理ソフト業界リーダー企業でソリューション提案力を鍛える

   

network02

21世紀に入り、世界のIT業界はつねに最新技術を駆使して、新たなネットワークビジネスを構築し、今やビジネスには欠かすことができない技術となっています。

IT業界自体もそうした時代背景に押されるように、新しい会社が次々と現れて、急激に膨大化しています。それはここ日本でも言えることですね。

日本オラクルは本国アメリカのオラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立された会社で、日本国内での情報システムの構築を目指したソフトウェア販売に加えて、企業が求めるソリューションやコンサルタンティングを提供することで一気に業績を伸ばしいて来た企業です。

国内のIT企業としては後発であるものの、本国アメリカで培った高い製品技術を武器に、2016年には売上高1,700億円、営業利益500億円あまりと着実に実績を上げており、増収増益を続けています。

日本オラクルはソフトウェア業界の中では比較的後発でありながら、本国アメリカの世界トップレベルの技術開発によって作り出された最新のプロダクトを、日本顧客のニーズに合わせて自在に提供することで成長を続けています。

そんな世界のソフトウェア・クラウド業界の巨人オラクルの日本法人、日本オラクルに関して解説します。

 

日本オラクルの事業内容

office12

日本オラクルはアメリカ本社の日本法人として、自社製品の日本国内でのシェア拡大を図る拠点として設立されました。

IT業界全体として日々進化する技術革新の中、オラクル製品は基本的なデータベース管理システムを軸としながら、その活用性は非常に多岐に及び、製品の数もそのニーズに合わせて膨大なものになっています。

現在ではそのデータベースシステムを基盤にした、ソリューションやコンサルティング分野に対しての注力を高めています。ソフトウェア会社ではなく、ソリューション提供会社へと変革を遂げています。

もともとデータベースを専門的に製品開発をしてきた米国オラクル・コーポレーションですが、世界のネットワーク技術の革新に伴い、ここ数年で注目されているクラウド・プラットフォームに参入したことで、今や世界のIT業界でもトップランナーに躍り出たと言えます。

特にオラクル・コーポレーションが独自の「Oracle Cloud」を開発したことで、日本オラクルが提供するサービスも格段に裾野が広がり、日本中の様々な業種の企業がオラクル製品を導入してます。

本国アメリカの最先端技術開発力を圧倒的な強みとし、それを日本顧客向けに柔軟に提案・導入する営業力とが一体となっていることこそが、日本オラクルの強みなのです。

 

日本オラクルの社風・職場環境

dog_pc

社内の雰囲気は外資系らしくさばさばしていてますが、完全な個人主義と言うわけでもなく、仕事の内容からもチームで協力し合う場合も多く、社員同士の距離感が適度に保てます。

中途採用者も多く、また買収を繰り返してきたと言う経緯もあり、会社の中に様々なカラーが存在しています。

このことは多様性を求める人にとっては、非常に居心地のいい環境だと言えます。

またそれほど厳しい上下関係もなく、若手社員からも活発な意見が出されることも多く、風通しの良さは社員の間でも評価の高い点です。

本国アメリカからの干渉は現場レベルではさほど多くはないのですが、大きな企画の判断など、重要な案件の取り扱いについては、アメリカの意向を反映しなくてはならないケースもあります。

福利厚生面ではベネフィット・ワンのサービスを利用することができるポイント制度があり、宿泊施設やスポーツ施設、エステやネイルなどにも使うことができ、これは社員にはかなり好評です。

また女性は出産や育児での休暇取得も非常にスムーズな上に、保育園のお迎えや小学校の行事などの都合に合わせて短時間勤務も可能であるなど、子育てに対する企業の考え方がしっかりとしているため、多くの女性社員が出産を経て職場復帰しています。

その他社員はじめ、来客などにも大好評なのが「社員犬キャンディ」。

現在4代目の社員犬キャンディはオールドイングリッシュシープドッグの女の子で、毎週水曜日の昼間、東京青山にあるオラクル青山センターに“出社”して、多くの社員や訪れた来客などを癒しています。

 

日本オラクルの年収

globe_coin

日本オラクルの年収については、中途採用者や企業買収で合併された職員などは、同業他社に比較すると、やや高水準となっています。

ただ、入社後の昇給が控え目な会社ではありますので、入社時の給与交渉が非常に重要となります。

インセンティブ制度も設けられていますが、ここ数年ではその割り合いに伸びが見られず、社員にとっては高いモチベーションを維持するのが難しいと言う声もあります。

では日本オラクルの年収を紹介します。

25歳 男性 法人営業 600万円
26歳 女性 データベース系SE 640万円
39歳 男性 サポートエンジニア 840万円
44歳 男性 システムコンサルタント 920万円
37歳 男性 システムコンサルタント 1,020万円

 

日本オラクルへの転職面接の特徴

network03

日常の仕事でもアメリカ本社との意見交換や打ち合わせなどが頻繁に行われるため、英会話習得は面接においても必須条件です。外国人の面接担当者にあたる可能性を差し引いても、日本オラクルへの転職を考えるならば、英会話の勉強はきちんとやっておいた方がいいですね。

また面接では一般的なQ&Aが多いようですが、まれに「コンサルタントは医者、弁護士、教師だとどれだと思うか」と言った、少しひねりの聞いた質問をされることもあります。

「状況を的確に伝えることや、目指すゴールに向けて顧客をリードしていく必要があるので、答えは弁護士です」と言った答えが模範解答の一つとして考えられます。

また基本的なことですが、日本オラクルの場合は様々なプロダクトが開発されているので、関連職を目指す人はプロダクトの内容は最低限チェックしておくことをお勧めします。

志望動機については、一般的な理由はもちろんですが、中途採用の場合はスキルアップとあわせて、年収を上げたいと言う希望をはっきりと伝えることも重要。

年収に関してあまりストレートに要求することは印象を悪くしそうですが、日本オラクルの場合は逆で、はっきりと年収を上げたいと言う意思を伝えた方が効果的です。

 

日本オラクルへの転職に向いている人・向かない人

network01

社員同士のコミュニケーションも良く、上司と部下との間でも同じレベルで意見交換ができるなど、非常に風通しの良い社風がうかがえる日本オラクル。

日進月歩のIT業界において、それほど張りつめた社内環境でもないため、のびのびと仕事に取り組むことができます。

一方でとにかく目まぐるしく進化する技術を扱っているため、その情報を自分から発見する強い意志も求められます。

さらに日本オラクルの大きな特徴としては、顧客のニーズが非常に多岐にわたっているため、トータル・ビジネス・コンサルタントとしての手腕が必要となりますから、自分が手掛けるソフトウェアを顧客ニーズにどのようにマッチさせていくかと言うことを、日々勉強することも重要になります。

ですから、転職する時点でIT技術に関するある程度の深い知識を持っている人には、今あるスキルを活かすことができる企業だと言えますが、その知識にあまり自信のない人にとっては、最初の一歩からつまづいてしまう可能性もあります。

逆に日本オラクルには世界でも有数の豊富なプロダクトが揃っていますから、それらをどのように組み合わせて、顧客にあったソリューションを創出するかを考えることが好きな人にとっては、非常におもしろみのある企業だと言えます。

 

管理人が実際に使っている優秀な転職サイト

年収750万円以上のハイクラス転職を最も効率的に

BIZREACH

ヘッドハンターにスカウトされることに特化した新しい転職サイト。有料の会費制で知られていますが、実は年収750万円以上ですと無料利用できますので、まずはお試しあれ。年収1,000万円以上の転職をしようとした場合に一番おすすめ。想定以上にヘッドハンターから声がかかりますので自分の市場価値を再確認できますし新たな選択肢がみつかるはずです。

30‐50代で外資系企業への転職を狙うなら

JAC Recruitment

外資系企業への転職、特に、30才以上の転職に強いのがJACリクルートメントです。キャリアコンサルタントが単なるポジション紹介のみではなく、あなたの強みを理解した上であなたに合うポジションを探すために採用企業側に提案してくれることもあります。JACリクルートメント経由の転職者の98%が「知人・友人に勧めたい」と評価しています。そのきめ細やかなサービスをぜひ無料で体験してみてください。

ついに出た最大手リクルートグループのスカウト転職サービス

高年収のハイキャリアポジションに限定したスカウト型求人サービスがついに業界最大手のリクルートからリリースされました。いままでのリクルート転職サービスでは広く扱われてこなかった、希少性の高いポジションがスカウト方式で案内されてきます。新規サービスのため今なら完全無料で会員登録および利用ができますので、しっかりとレジュメ登録をして活用してみてください。管理人も試しに登録しましたが、登録当日で11件、3日以内で合計23件のスカウトがきました!レジュメ登録をしっかりすることがスカウトを受けるための成功条件です。

 - 外資系企業の評判・クチコミ