外資系転職の教科書

転職エージェントを活用して高年収転職を実現!

*

ネスレ日本への転職について考える ー 健康志向の現代で新しい食の発想力を発揮したい人にうってつけ

      2017/05/01

 

cafe_lady

ここ数年、職場や家庭でも気軽に本格的なコーヒーを楽しめる、新しいスタイルのプレゼンス「バリスタ」や「カフェ・ドルチェ」が大注目を浴びているネスレ日本。

もともと150年前にスイスで創業された伝統ある企業の日本法人です。日本においても横浜に初の支店ができたのが大正2年と言いますから、その歴史は100年以上になります。

主にインスタントコーヒーの「ネスカフェ」やチョコレートの「キットカット」など、多くの日本人に長く愛され続けている商品を提供しながら、もともとの“健康や栄養食品のウェルネス”と言う企業理念から、日本国内でも独自に時代に合った新しい商品の開発販促にも力を注いています。

長い歴史を持ちながら、常に新しく斬新なアイデアで業界をけん引するネスレ日本について、企業のアイデンティティや職場環境などを詳しく検証していきます。

 

ネスレ日本の事業内容

cofee_beans

1866年にスイスで「ネスレ・アングロ・スイス練乳会社」として、主に母乳の代わりに乳児に与える食品の開発と販売という事業を興したのが、創業者のアンリ・ネスレでした。

その当時のヨーロッパでは乳児の栄養補助食品などが不足し、また貧困も蔓延していたため、アンリ・ネスレらによって開発された食品は多くの家庭のニーズを反映し、鉄道などの輸送技術も向上したため、商品はまたたく間にヨーロッパで広がっていきました。

そして1913年に世界拠点の一つとして、ここ日本の横浜に支店を開業します。

現在のネスレ日本は神戸市に本拠を構え、グループ企業も含めた社員総数およそ2500人、飲料・乳製品・お菓子からペットケア商品まで、国内での販売はもとより、企業理念である健康と栄養の基礎研究など幅広い事業を展開しています。

また食品や飲料には世界各地でそれぞれ嗜好性が高いことから、ネスレ日本においても日本人の好みに合わせた商品開発を重点的に行っています。日本法人ならではの強みを生かして、日本国内の消費者を主なターゲットとした、ネスレ日本単独での戦略や研究、商品展開に力を注いています。

中途採用者を円滑に受け入れるための工夫として特筆されるべきものが、独自にスタートさせた「ネスレパス」というシステム。これは社内の全職種を対象とし、エントリーも年齢、学歴、国籍を問わず、さらに就職活動を円滑に行うことができるようにと、選考時期や選考方法を自律的に選択できるという採用方法を実施しています。

このようにネスレ日本は、長い歴史を持ちながらも新しい時代に合わせて常に進化し、企業理念である健康食品業界をけん引する存在であり続ける姿勢を、内外共に示している企業だと言えます。

 

ネスレ日本の社風・職場環境

cofee_kit

ネスレ日本の社内環境としてもっとも多く聞かれるのが、充実した福利厚生制度。

社員は年に一度は必ず1週間連続した有給休暇を取得することになっていて、長期の旅行を楽しんだり、普段はできなかった趣味などをこの期間の中で実行することもできます。

また残業については職種にもよりますが、ここ数年は改善傾向にあり、多くの社員は午後7時~8時には帰宅することも可能なうえに、自宅勤務などの制度も新たに始まり、働きやすい職場環境が整っていると言えます。

さらに産休や育休についても、必要とする女性社員のほとんどが有効に活用することができ、驚くことに正社員ではなくても職場復帰させてもらえるというのは、女性にとっては本当に安心できる制度です。また保育園が併設された施設もあり、子育てというキーワードを社内全体で共有しています。そのため育児を理由に退社する女性社員はほとんどなく、男性社員の育休もスムーズに取得することができます。

全体として社員のプライベートを保障し、仕事にも万全の態勢で臨むことができるような制度が充実していると言えます。

 

ネスレ日本の年収

swiss_mountain

外資系企業全体で見ると特段高収入ではないのですが、他の食品企業の平均と比べると若干は上回っています。

成績が良かった社員には海外の学会へ研修旅行に行くことができるなど、しっかりとしたベースの上に成果報酬型の概念も入っているため、社員それぞれのモチベーションの維持にもつながる報酬の形態をとっています。

ネスレ日本の報酬の例を見てみましょう。

30代前半 女性 (コールセンタースーパーバイザー)350万円

30代前半 男性 (代理店営業・契約社員)450万円

40代前半 男性 (マーケティング)800万円

60代前半 男性 (人事)820万円

50代後半 男性 (技術関連職)900万円

 

 

ネスレ日本への転職面接の特徴

swiss_lake

面接では特に奇をてらった質問はほとんどありません。

また、「これまでのあなたの人生を教えてください」と言う質問。自分の人生を振り返り、要所要所でどんなことがあり、その時に自分は何を考えどう行動したのか、その結果今の自分に何が残ったのかなど、ある程度はストーリーを整理してから臨むと良いでしょう。

その他にも健康食品を扱うと言うことから、専門職の募集もあります。専門職ではやはりそれなりの専門的な知識以外に、食品開発分野の新しい技術や応用方法についての情報や、自分の過去の実績など個別にアピールできる点も準備するとベター。

また中途採用では契約社員からのちに正社員への登用ありと言うケースもありますが、そもそもの志望動機の時点で安易な出世コースを望むような姿勢はしっかり見抜かれると考えた方がいいでしょう。やる気のある人はいくらでも正社員への道は開けるものです。入口のハードルを下げて、後々おいしいとこ取りしたいと言う考えは失敗のもとです。

 

ネスレ日本への転職に向いている人・向かない人

choco_cake

ネスレ日本はスイスにある食品メーカー、ネスレの日本法人で本社は日本国内にあります。外資系とは言え商品展開も主に日本国内に向けたものとなりますから、大手の商社のような海外との取り引きと言うよりも、国内で日本人の嗜好に合わせた商品開発や販売の展開などを重要視しています。

これはある意味非常に個性的だと言えるかもしれません。

外資系でありつつ、日本に特化したブランドデザインの強化であり、例えば英会話に自信がない人でも転職活動に支障をきたすこともありませんし、就職後も外資系の恩恵を受けながら、日本固有の文化的側面である「食」を追求することができるのです。

また社内の雰囲気としても非常にオープンで、そして女性にとっても働きやすい環境が整えられ、風通しの良い社風であることもうかがえますので、企業理念をよく理解した上で、果敢に新たな挑戦を試みることが好きな人であれば転職後も明るい展望が開けていくことでしょう。

就職後はある程度は残業や休日出勤などもあり、外資系にしては日本企業に近い部分も見られるので、外資系の大手メーカーであればプライベートの時間を十分すぎるほど確保できると言ったイメージに期待しすぎると窮屈になってしまうかもしれません。

とは言え、30代前半くらいの年代でも新しい発想を実行するパワーを持ち、柔軟性に富んだアイデアを生み出すことが好きな人には、若いうちに出世できる可能性も大いに期待できる企業なので、ぜひ多くの人に挑戦してみてほしいです。

 

ネスレ日本への転職・中途採用を成功させるには

ネスレ日本は食品業界における圧倒的なブランド力と働きやすい職場環境から、辞める人が少ないため、中途採用の空きポストが出ることは多くありません。

特に神戸本社勤務の空きポストは稀ですので、ネスレ日本への転職を成功さえるためには、まずは中途採用情報をいちはやくつかむ必要があります。公式の採用情報に告知される前にその情報を得るためには、外資系企業への転職の専門性の高いエージェントを活用することが必須になります。

私の経験上、そういった優秀な転職エージェントに出会うためには、こちらの転職サービスの利用をおすすめしています。レジュメ登録時に、「ネスレ日本希望」と明記しましょう。ネスレ日本の空きポスト情報に詳しい専門エージェントからのスカウトを待ちましょう。

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

 

管理人が実際に使っている優秀な転職サイト

年収750万円以上のハイクラス転職を最も効率的に

BIZREACH

ヘッドハンターにスカウトされることに特化した新しい転職サイト。有料の会費制で知られていますが、実は年収750万円以上ですと無料利用できますので、まずはお試しあれ。年収1,000万円以上の転職をしようとした場合に一番おすすめ。想定以上にヘッドハンターから声がかかりますので自分の市場価値を再確認できますし新たな選択肢がみつかるはずです。

30‐50代で外資系企業への転職を狙うなら

JAC Recruitment

外資系企業への転職、特に、30才以上の転職に強いのがJACリクルートメントです。キャリアコンサルタントが単なるポジション紹介のみではなく、あなたの強みを理解した上であなたに合うポジションを探すために採用企業側に提案してくれることもあります。JACリクルートメント経由の転職者の98%が「知人・友人に勧めたい」と評価しています。そのきめ細やかなサービスをぜひ無料で体験してみてください。

ついに出た最大手リクルートグループのスカウト転職サービス

高年収のハイキャリアポジションに限定したスカウト型求人サービスがついに業界最大手のリクルートからリリースされました。いままでのリクルート転職サービスでは広く扱われてこなかった、希少性の高いポジションがスカウト方式で案内されてきます。新規サービスのため今なら完全無料で会員登録および利用ができますので、しっかりとレジュメ登録をして活用してみてください。管理人も試しに登録しましたが、登録当日で11件、3日以内で合計23件のスカウトがきました!レジュメ登録をしっかりすることがスカウトを受けるための成功条件です。

 - 外資系企業の評判・クチコミ